2015年09月30日

女優アン・ソヒ、キーイーストと専属契約「キム・スヒョンとファミリーに」

ガールズグループWonder Girls(ワンダーガールズ)の
元メンバーで女優のアン・ソヒがキーイーストと手を取り合い、
女優として新しいステップを踏み出す。

キーイースト側が30日、「アン・ソヒと専属契約をした」と明らかにした。

アン・ソヒがFA市場に出たという知らせがあってから、
様々なところからラブコールがあったが、
体系的で安定したマネジメント・システムを持ったキーイーストを新しい所属会社に決定し、
演技活動に拍車を加えることになった。


2007年にWonder Girlsのメンバーとして
デビューしたアン・ソヒはグループのマスコットとして
韓国国内外で活発な活躍を見せた。

その後、女優に転向して映画
『お熱いのがお好き』
『ラスト・ゴッドファーザー』、
tvN 『ハート・トゥ・ハート』等に出演して
女優としての経歴を着実に積み重ねている。

スター性と大衆性はもちろんファッション、ビューティーなど
多様な分野で自身だけのユニークな感性で独歩的な存在感を発揮し、
特に女性のワナビー(理想)として大きな人気を獲得している。

キーイーストのエンター事業総括ヤン・グンファン社長は
「アン・ソヒは女優として発展の可能性が大きく、
内在している潜在力が無限の役者だ。
これまで活動を続けながらまだ大衆に見せていない一面が多いが、
彼女が持っている素質や才能を最大限に引き出して
20代の代表的女優として跳躍できるステップを用意し、
さらに多様な姿を披露できるように積極的な支援を惜しまない予定だ」と伝えた。

20150930104604-1.jpg

韓国の所属プロダクションが
グループ内でもバラバラなのは
日本で言うと
AKB48 みたいな感じでしょうか?

個人個人の所属する事務所は違っていますが
AKB48 を形成しているのですから15053.gif



posted by truth at 23:33| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック