2016年01月21日

ペ・ヨンジュンがラブコールした化粧品原料会社はどこ?

発効バイオ業者キュジェンバイオテクが化粧品市場で注目をあびている。

元祖韓流スターで完ぺき主義指向を持つ俳優ペ・ヨンジュンが
直接キュジェンバイオテクが生産する化粧品を使った以後、
自身が持分を保有した会社が今年発売する化粧品の原料で選択した事実が知らされた。

ペ・ヨンジュンが最大株主である演芸企画会社キーイーストは
昨年化粧品製造販売業者さらに宇宙を設立した。

ペさんはキーイーストと別に直接さらに宇宙の持分を取得、
化粧品事業に対する熱意を見せている。

さらに宇宙が出すマスクパックは
キュジェンバイオテクのペ-タ-グルカンを主原料にする。

スカートキノコで抽出したペ-タ-グルカンは皮膚欠損を復元したり
保湿力を増加させる効果のおかげで高機能性化粧品原料で使われる。

キュジェンバイオテクを導くイ・ジョンデ代表は
2006年会社設立以後ペ-タ-グルカンの商業化を推進した。

アメリカ、コロラド大学生物化学工学博士出身であるイ代表は
アメリカMITの生物工程センターで経済性評価技術を担当したこの分野専門家だ。

イ代表は韓国に戻って選択したのがペ-タ-グルカンだ.

当時ペ-タ-グルカンは免疫力を高める抗癌剤で有名だったが、
コレステロールを下げて補習効果が優れるという研究結果が出て
適用製品が拡大することだとイ代表は判断した。

イ代表は"ペ-タ-グルカンをパンに入れれば健康パンになって、
ラーメンに入れれば免疫ラーメンになることができる"として
"活用性が無限だが市場はまだ初期段階なので大
量生産が可能になれば生活必需品になると見た"と話した。

イ代表は単純原料供給会社でなく
自らの技術研究所と発効工場を備えた長所を生かして
ペ-タ-グルカン化粧品を直接開発しようと思った。

安くペ-タ-グルカン含有量が高い化粧品を作れば人気を呼ぶと見た。

そのような脈絡でキーイーストと会うということはのがすことはできない機会であった。

イ代表は"製品が優れても
硬いマーケティングが支えなければ成功できないということをよく知っていた"として
"ペ・ヨンジュンさんが直接使って満足な評価を下して事業が急流に乗った"と説明した。

イ代表は"今年がキュジェンバイオテク跳躍の元年"と自信を持った。

さらに宇宙のマスクパック販売を通じて売り上げも増やして、
企業認知度も高めるということだ。

中国進出も順調に進行している。

キュジェンバイオテクのマスクパックは
南方航空のファーストクラス顧客にも供給されている。

イ代表は段階的にペ-タ-グルカン製品群を拡大する計画だ。

今年化粧品発売およびペット飼料開発、
2017年糖尿、肥満、女性更年期市場を狙った食品原料開発、
2018年フィラーなど医療機器市場進出などを目標にしている。

2016012111044515937_1.jpg


スカートキノコで抽出したペ-タ-グルカンは皮膚欠損を復元したり
保湿力を増加させる効果のおかげで高機能性化粧品原料で使われる。


この文章に惹かれますね33540.gif

私はガン患者なので

ベーターグルカンはよく知っています。



先日テレビで 再生医療 についての番組が

放映されていましたが

ヨンジュナー自身が使ってみて

事業に乗り出したので

きちんとした商品なのでしょうね34850.gif

新し物好きの私としては

ぜひ試して綺麗になりたいです43626.gif


posted by truth at 18:50| 愛知 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おもしろい
Posted by エレン at 2016年01月22日 06:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432834179
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック