2016年07月17日

ヨン様第一子で話題の“胎児名”、日本でもブームの兆し

妻のパク・スジン(30)が妊娠中のペ・ヨンジュン(43)。
妊娠3カ月を過ぎたスジンだが、最近、出演するバラエティ番組でこう明かした。

 

「赤ちゃんの胎児名は“ポクトンイ”(貴い人)です」

 

日本では馴染みの薄い「胎児名」とは、
韓国で胎児につけるニックネームのこと。
500年前からある習慣だという。

 

「本名にはつけにくい“キラキラネーム”でも、
子供の胎児名につける人は結構います(笑)」(韓国在住ライター)

 

クォン・サンウ(39)は長男の胎児名を英語の「ルーキー」と命名。

チャン・ドンゴン(44)は、妻コ・ソヨン(43)のニックネーム生「緑(チョロギ)」から、
お腹にいた長男に「ヨンドゥ(薄緑)」という胎児名をつけた。

 

いまをときめく韓流アイドルたちも胎児名を持っている。
男性アイドルグループ『SHINee』のジョンヒョン(26)の胎児名について
前出・韓国在住ライターは「“国を治める”という意味を込めて、
お母さんが“チクク”(治国)と名づけました」と語る。
ほかにも、『EXO』のベクヒョン(24)の胎児名は“ベクホ”(白虎)だという。

 
「両親は胎児名をそのまま本名にしようとしたそうですが、
虎は強すぎるからと、“賢い”という意味の“ヒョン”に変えて、
本名は“ベクヒョン”と名付けたそうです」(前出・韓国在住ライター)

 

じつはこの胎児名、日本でもブームの兆しが!

 

「実際、日本でも胎児名(ベビーネーム)をつける親が増えていますよ。
私のもとにも、5年ほど前から胎児名の命名相談が来るようになりました」

 

そう話すのは、
「幸せになれる赤ちゃんの名前のつけ方」(宝島社刊)の
監修を務める日本占術協会常任理事の栗原里央子さん。

 

マタニティ月刊誌『Pre‐mo』編集部の石橋紘子さんによると、
胎教の一環として胎児名をつける日本人母もいるという。

 

「胎児名をつけると、親本人が赤ちゃんに対して、
より愛着がわくし、話しかけやすいというのが大きな利点だと思います。
最近は産後、赤ちゃんに愛情を持てず、虐待する例もありますが、
胎児名はそんな危機を防いでくれるとも思います」

 

ただ、注意点も。

 

「ただ、胎児名と本名がまったく違うと、生まれた赤ちゃんが混乱してしまいます。
お腹の中の赤ちゃんは、お母さんのしゃべり声を聞く能力が備わっているそうですから。
できれば、胎児名と本名は似たものがいいと思いますね」(前出・栗原さん)

 

考えるだけでも楽しそうな胎児名。
ビッグな胎名をもらったヨン様の赤ちゃんも、運気があがってすくすく育つといいね!

(女性自身より)

i=http%253A%252F%252Fpds_exblog_jp%252Fpds%252F1%252F201310%252F20%252F38%252Fa0087238_1640875.jpg

名前にこんな意味があったんですね116563.gif


posted by truth at 19:18| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック