2017年04月06日

飲酒運転摘発金ヒョンジュン、4月ファンミーティング強行

キム・ヒョンジュンが、飲酒運転で摘発された中で、
予定されていた4月ファンミーティングを進めると明らかにして議論が加重されている。

キム・ヒョンジュンは来月29日、
ソウル市松坡区芳荑洞オリンピック公園オリンピックホールで、
ファン・ミーティングを開く予定だった。

この日はキム・ヒョンジュンを長い間待ってくれたファンと軍除隊後、
初めて会った意味深い席。
しかし、ファンミーティングを目前にして発生した飲酒運転の議論で困難が予想された。



これに対し、キム・ヒョンジュンが所属するキーイースト側は31日
"ファンと約束された席だ"と"具体的な日程は再び論議する"と明らかにした。


キム・ヒョンジュンは現在、キーイーストに7年間携わっている。

特に、キーイーストを率いているペ・ヨンジュンは
キム・ヒョンジュンに格別の愛情を誇示してきた。

移籍当時の似ている二人の出会いにマスコミは
キム・ヒョンジュンを'リトルヨン様'と称えた。

ペ・ヨンジュンもキム・ヒョンジュンに愛情と信頼を見せてきた。

実子の論議が初めて起きた2015年にも
キム・ヒョンジュンの軍入隊を見送りし、
対内外的に特別な信頼関係であることを立証した。


しかし、前の彼女と訴訟がまだ終わっていない時点で発生した
飲酒運転の議論にもファンミーティングを強行することに対する視線は温かくない。

さらに、キーイーストは最近、意欲的に準備した化粧品事業を
サード逆風によって諦めた状況。

「多少困難な状況でも、ペ・ヨンジュンが
絶えずプライベートの問題を起こしているキム・ヒョンジュンの手を
もう一度結ぶかどうかに関心が集中している。」 


一方、キム・ヒョンジュンは先月11日午前、
京畿道華田洞陸軍30師団で1年9ヵ月の服務を終えて兵長満期退役した。

しかし、除隊40日ぶりに過ぎた26日午前1時55分にソウル松坡区芳荑洞で、
飲酒運転を行った容疑(道路交通法違反)で在宅起訴された。

当時、キム・ヒョンジュンの血中アルコール濃度は、
免許停止の水準である0.075%と、
自分のBMW乗用車で芳夷洞(ソンパク・バンイドン)の三叉路まで数百mほどを運転したという。

松坡警察署側はキム・ヒョンジュンを起訴意見で検察に送致する予定だ。

988024234_ig5lxZaJ_1703230022272230.jpg

どうしちゃったんだろう80991.gif

自分のBMW乗用車で芳夷洞(ソンパク・バンイドン)の三叉路まで数百mほどを運転したという。


誰かが張り込んでいたとしか考えられないですが

やはり暫くは気を付けないと・・・

私は、キーイーストは

ヒョンジュンくんの手を離さない と信じているので

敢えてこの記事をアップしました


posted by truth at 23:39| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック