2017年07月27日

  "天下のキム・スヒョンも"…'リアル'、結局、50万失敗'大惨事'

キム・スヒョン主演の映画'リアル'が結局、
全国50万観客も集めないまま退場するものとみられる。

19日、映画振興委員会映画館入場券統合電算網によると、
'リアル'は18日1,578人を観客を集めた。 累積観客数は46万6,331人。

現在'リアル'は全国、スクリーン数は58個だ。
公開初日970個のスクリーンで出発したが、
4週間後に事実上の退場の手続きを行っている。

制作費115億が投入された'リアル'は、
損益分岐点300万人どころか1/6にも及ばない観客数を集めるのに止まった。

2017年に公開した商業映画の中では最悪の惨事と見ることができる。

'リアル'は、中国、アリババピクチャーズが投資した映画で
韓国と中国両国映画界の大きな関心を受けた。

しかし、スクリーンと、ブラウン管で最高のブランドパワーを誇るキム・スヒョンを掲げても
総体的難局に陥った映画を救援しなかった。

キム・スヒョンの1人2役とソリの露出の演技などで公開序盤の話題集めには成功したが、
批評家と観客の共通された酷評の洗礼に口コミの効果を期待し難い状況に陥った。

'リアル'は俳優がいくら孤軍奮闘しても映画の完成度が伴わなければ、
観客にそっぽを向かれるしかないということを示した結果だ。

何よりも映画は監督の芸術という点を再び思い起こさせた。
準備されていない監督が力量を超える作品を抱えた時、
どのような結果を招くのか、観客たちはまともに体験した。

サードの影響で韓国と中国の同時封切が不発に終わった'リアル'の中国公開日程は未定だ。

検閲が厳しいことで有名な中国映画界が
薬物とセックスなどが頻繁に登場するこの映画について、
上映の審議を下してくれるかも未知数だ。


ワぉ113614.gif

スヒョンくん

入隊前の最後の仕事なんじゃないでしょうか115724.gif

薬物とセックスは

似合わないな スヒョンくんには115758.gif

韓国ノワールの4作品全部見終わりましたが

韓国映画はグロイなぁ と感じながら観ていました。

描写に容赦ない ってかんじですかね18271.gif





posted by truth at 23:59| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック