2017年08月16日

キム・スヒョン「リアル」、台湾公開3日で。韓映画最高興行作

キム・スヒョンが主演した映画'リアル'が、
台湾で開封週に最も興行した韓国映画になった。


この8日、中国芸能、台湾東三新聞(ETToday News)の報道を引用し、
キム・スヒョン主演の映画'リアル'が過ぎた4日、台湾で公開され、
3日100万台湾ドル(約3750万ウォン)以上を稼いだと報道した。

そしてこれは、台湾で公開した韓国映画の中で最も高い歴代開封週の成績であり、
キム・スヒョンの作品の中でも最高記録だと伝えた。

彼らは'リアル'について"金スヒョンの軍入隊前の最後の映画である
'リアル'でキム・スヒョンは強烈なアクションを披露しており、
ソリもヌードでベッドシーンを披露したが、
韓国では好評を得られなかった"と伝えた。

さらに、"(ドラマ'星から来たあなた'の人気で)、
台湾で'ド教授'と呼ばれたキム・スヒョンの高い人気"が映画興行を牽引したと明らかにした。

彼らによると、台湾のファンたちは'リアル'について"10回を見ても足りない。
一度が理解できないかもしれないが、見てまた見ると、
止められないのがこの映画の魅力"という反応を見せた。

キム・スヒョンのスクリーン復帰作である、
入隊前最後の映画として注目された'リアル'は、
カジノをめぐる2人の男の陰謀と秘密を扱った作品。
韓国ではこの6月末に封切りして47万人の観客を集めた。

a2017080907310809287_1.jpg


スヒョンくんもこの映画を最後に

入隊するんですね。

2年なんてすぐ経ってしまいますから

頑張って来て欲しいです116125.gif

posted by truth at 23:42| 愛知 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。